*

Planeswalk to Tarkir

公開日: 投稿者:shimisan 日記 , ,

去る1月18日(日)、私はいつものお店、ホビーステーション金沢店に足を運んでいた。先のちよさんの記事にもあった「プレリリースイベント(以下プレリ)」に参加するためだ。プレリに参加するのももう5回目だか6回目だかになる。これくらいにもなると慣れたもので、「今回は予約もしておいたし楽なもんだ」と思って受付に足を運ぶと問題が発生。予約者一覧に私の名前が無いのだ。どうやら間違って1日目の方に記名してしまっていたらしい。とんだ痴呆老人だ。

思わぬところで発生した0回戦を突破し、無事に弁当箱を入手。予約した時にはマルドゥで出る気満々だったのだが、生憎マルドゥは完売とのことで余っていた3種(内訳は忘れたが)の中からティムールを選択。≪巫師の天啓/Shamanic Revelation≫が欲しいところだったので丁度いいだろう。というわけで相も変わらず剥がしづらいシール(といっても今回は今までではダントツで開けやすかったように思う、単に爪が伸びていたからだろうか)を剥がして開封。以下にカードプールを書こうと思ったがあまりにも面倒だったので省略。大体の雰囲気だけ言っていこうと思う。

プロモfoilは≪大いなる狩りの巫師/Shaman of the Great Hunt≫。いきなりの良カードにテンションが上がる。その後は≪憤怒変化/Rageform≫や≪ジェスカイの呪印/Jeskai Runemark≫(2枚)、≪荒野の地図作成/Map the Wastes≫、≪グルマグのアンコウ/Gurmag Angler≫、≪戦乱の閃光/War Flare≫といった各色の優良カードたちが顔をのぞかせる。しかし全体をざっと見渡したところである問題に気付く。除去が薄い。具体的に言えば、少し大きいクリーチャーが出てくるだけでほぼ詰みだ。まともに対処できるカードは≪砂爆破/Sandblast≫くらいしか無い。正確に言えば≪弱者狩り/Hunt the Weak≫も一応ちゃんと出てはいたのだが、いかんせん1枚だけでは心もとない。せめてもう一枚≪弱者狩り≫が出て且つ緑のファッティでも引いていようものなら素直にティムールに向かってもよかったのだがこれでは「龍爪」の名折れである。

果たしてどうしたものか。迫りくる時間と戦いつつ、冷静に分析する。2~4マナが多く≪大いなる狩りの巫師≫を擁する赤はほぼ確定だろう。貴重な除去である≪砂爆破≫があり、ゲームを終結させるパワーがある≪戦乱の閃光≫を入れられるようになる白もほぼ間違いない(少々カードが少ないのが心配だが)。ではあと1色は何か、というところである2枚のカード達に気付く。

≪ナーガの意思/Will of the Naga≫。そして≪千の風/Thousand Winds≫。

凶暴な獣やドラゴン共を破壊することはできなくとも、寝かしつけてやってその隙にプレイヤーを抹殺する。あるいは、≪千の風≫が表になった衝撃で(まるでメンコかなにかの如く)すべてを吹き飛ばしてやれば勝利を手にすることができるはずだと考えたのである。別に間違ってはいなかったのだろうが、今にして思えば大人しく黒を入れてマルドゥデッキを組んでいた方が良かったように思う。軽い生物を並べ立てたほうが≪戦乱の閃光≫との相性は良いのだ。

こうして神秘の技巧の達人たちの集団、「龍眼」のジェスカイに入信して組み上げたデッキがこちら。(途中で少し変更を加えた最終的な形)

クリーチャー(14)

≪マルドゥの斥候≫×3 ≪くすぶるイフリート≫ ≪突き刺し豚≫ ≪砂草原ののけ者≫ ≪氷河の忍び寄り≫(変異) ≪千の風≫(変異) ≪蔵破り≫×2 ≪ゴブリンの踵裂き≫ ≪大いなる狩りの巫師≫ ≪龍鱗隊の将軍≫ ≪賢者眼の報復者≫

スペル(9)

≪乱撃斬≫ ≪魂の召喚≫ ≪圧点≫ ≪ジェスカイの呪印≫ ≪砂爆破≫ ≪憤怒変化≫ ≪戦乱の閃光≫ ≪ナーガの意思≫ ≪群衆の掟≫

土地(23)

≪開拓地の野営地≫ ≪急流の崖≫ ≪風に削られた岩山≫ ≪平穏な入り江≫ 山7 島4 平地3

相手がまともに殴り掛かってくる前にさっさと殺せ!!!と言わんばかりのデッキ。正直この手のデッキは普段全くと言っていいほど組まないので慣れておらず不安でしょうがなかった。あと組み上げたのが時間ギリギリアウトくらいだったから不安だった。そんなデッキを手にジェスカイ=サンがエントリー。戦いの幕開けだ。

1戦目:ジェスカイ

1本目 タップインランド×3と最速でも≪氷河の忍び寄り≫変異キャストからしかスタートできない遅そうな手札を勇気のマリガン。すると土地0、怒りのダブマリ。土地1でヤケクソになりながらキープすると案の定土地が止まる。相手の1/1飛行その他に殴られ続けて負け。

2本目。またしても土地が足りずマリガン。もはやこの時点で初戦は棄てた…と思っていたのだが、なぜか残りライフ6から4ターンほど耐える。しかし結局鼓舞された元1/1のエイヴン君に殴り殺される。敗北。

ジェスカイ道への信心が足りなかった。××

2戦目:ジェスカイ またジェスカイ同門の争いである。なんなんだこれは。

1本目 またしてもマリガンからのスタート。これは他流派から流れてきた私への試練か何かなのだろうか。2/2警戒果敢の棍棒持ったハゲに殴り殺される。負け。

2本目 序盤を適当に流しながら疾駆持ちで殴り、≪賢者眼の報復者≫が着地。相手の軟弱なクリーチャーを吹き飛ばしながら出し直した疾駆クリーチャーとともに圧倒的クロックを叩き込む。初勝利。

3本目 土地は伸びるのだが青マナが出ない。そのくせ手札は真っ青である。これでは時間を稼ぐことすらままならない。一応≪大いなる狩りの巫師≫その他で殴ったりして戦線を維持していたのだが、そこへ飛んできたカード≪群衆の掟≫で巫師のオッサンやゴブリン共がまとめてNTRされて残りライフ2まで詰められる。最後まで青ダブルが出ずそのまま死亡。負け。

良くも悪くもキーカードは≪賢者眼の報復者≫だった。×○× 確かここら辺で≪くすぶるイフリート≫などというゴミを投入してマナカーブの改善を図る。

3戦目:ティムール ティムールへの未練を断ち切るためにもここは取りたいところ。

1本目 ≪くすぶるイフリート≫が≪ジェスカイの呪印≫を装備して全力で殴り掛かる。その後≪現実変容≫で追放(死亡ではないため糞イフリートから2点受けずに済んだのは幸いだった)され、デッキトップを予示するとそのカードは≪砂爆破≫。その後相手の≪賢者眼の報復者≫が攻撃時に予示をバウンスしてきたため、手札に帰ってきた≪砂爆破≫をそのままキャスト、哀れホウフクシャ=サンはバクハツシサン!残りは事も無げに殴りきる。勝利。

2本目 相手の様子がおかしい。どうやら土地ばかり引きこんでしまいまともに動けないようだ。とはいえここは戦場、手を抜くほうが失礼にあたるというもの。容赦なく≪憤怒変化≫を付けて殴る。危なげなく勝利。

ようやく回りだしたようだ。○○

4戦目:ジェスカイ (ジェスカイは)もう十分堪能したよ…(絶望

1本目 何気なく撃ちこんだ≪憤怒変化≫がなんと≪大いなる狩りの巫師≫を予示し、「4/2二段攻撃、ダメージを与えるたび+1カウンター」という化け物がひっそりと降臨する。そのまま次のターンに攻撃し、相手がスルーしてきたのを見てから反転。唐突に1体に9点もぎ取られた相手は唖然としていた。そのまま攻め入って勝利。

2本目 なぜかメモが残っていないが、ライフのメモを見るに疾駆持ちが暴れまわっていたらしい。やはり疾駆は実際ツヨイ。勝利。

正直なところこの日当たったジェスカイは自分含めプールに恵まれていない節があった。○○

5戦目:アブザン このデッキ最悪の敵、アブザン。相性最悪だ。

1本目 怒涛の攻めで残りライフ1まで追い詰めるも、白変化でちまちまと回復され、その間に地上を埋められて捲られる。負け。

2本目 またも白変化が殴り掛かってくる。地上もしっかりと固められて隙が無く、挙句に白変化が鼓舞5で7/7飛行絆魂の化け物に。しかし逆転の一手を握っていたので、≪縁切られた先祖≫が4回目の長久を達成したのを見てから≪群衆の掟≫で如月千早もとい≪射手の胸壁≫以外を総NTRして殴る。

全然足りなかった。やはり絆魂はクソだ。あれさえなければ自軍も込みでフルパンして轢き殺せたものを。結局その後7/7飛行絆魂その他諸々の軍勢に轢き殺される。負け。

やっぱり、アブザンには勝てなかったよ…××

トータル戦績は2-3(絶望)参加賞としてもらったパックからはヤソヴァ。コモンにも荒野の地図作成、開拓地のマストドン、弱者狩り、払いのけなどが入っており、プレリの時に出てこいよお前ら!!!と一人涙を零した。ちなみにウギンパックからは≪現実変容≫。ウギンさんが写っていて実にかっこいい。

その後雑談などしていると店長から「モダンの大会やるよー」との声が上がり(元々毎週日曜はゆるめの大会をやっているのだがプレリのために開催時間をずらしていたのだ)、せっかくなのでモダンの大会なるものに初参戦した。さあ、ボーラス=サンのエントリーだ!(ニコル=ボーラスは入っていない)

私のデッキは【グリクシスコントロール】。グリクシスカラー(赤青黒)のコントロールデッキで、その中でもフィニッシャーに≪残酷な根本原理/Cruel Ultimatum≫を据えた重コントロールだ。上手く相手を捌き、隙を見て超重量スペルをぶっ放す。果たして今宵の贄は誰だ。

1戦目:白黒トークン×× よくホビのMtGのイベントで見かけるお相手さん。メンタル的には大分楽。

1本目 2t苦花着地が通ってしまう。正直この時点でほとんど投了レベル。リークもスネアも握れない己を恨みながら、刃砦の英雄でクロックを加速され散る。

2本目 リンガリングソウルだとか刃砦の英雄だとか、辛いところをバンバン叩きつけてくる。カウンターが足りない。刃砦の英雄は除去を叩きつけて、トークンは弱者の消耗で流す。結局苦花とリンガリングソウル裏で殴られて終幕。

苦花にスネア構えてドヤしたい。

2戦目:親和○×○ 以前スタンのイベントの後にフリプしたことのある方。こちらもメンタル的には楽、あと互いに手の内が割れてる。

1本目 先手沼セット囲いからスタート、そんなに早くないハンドなのを確認してから親和にしては珍しい?テゼレットを落とす。その後ソプターと邪魔者でちまちま殴られるも、1点ずつなので気にせず5t弱者の消耗で流す。そのまま黒タイタンを着地させてクロックの暴力で殴り勝ち。

2本目 1tブン回りスタート、こちらは一応打消しワンチャンあるよアピールで三角州セットで返すもお構いなしと言わんばかりに頭蓋囲いを通される。そのままドブン。

3本目 相手がスピードのある親和だろうが必要なところをブチ抜けば大丈夫だという謎の自信のもとに、1tフェッチギルラン囲い15点スタート。幸いにしてわりとマシなハンドだったので通るとゲロい勇者を引っこ抜く。その後は少しヤバげなところをピン除去で丁寧に引っこ抜いて残りは弱者の消耗で流し、またしても更地に黒タイタンを叩きつけて勝利。

打消しよりも除去でコントロールしてる節があるからよほど先手ドブンされない限り親和は意外とマシかもしれない…?

3本目:黒緑感染 この方もちょくちょく見かけるけどモダンで対戦するのははじめて。

1本目 相手の先手1tに置いた土地は≪真鍮の都≫。この時点でろくなものではない(暴言)まあこの人ドレッジ系のデッキ好きだった気がするしなあ…程度に思っていたが、相手側がやけに静かな立ち上がりで困惑しながらもこちらもすることが無いのでマナ立てて返すを繰り返す。すると唐突に出てきたのは≪荒廃のドラゴン、スキジリクス≫…そのままエンドを宣言されたので四肢切断を撃つとφマナのパンプのあれ(うろ覚え)で耐えられる。なぜ感染相手にライフを惜しんで普通にマナで払ってしまったのか。パンプに備えて稲妻構えておかなかったのは明確なプレイミス。そのまま殴られてパンプされて死亡。

2本目 先手囲いからファイクルを引っこ抜く。他に生物いないし当面は大丈夫だろうと高をくくっていたら何だったか忘れたけど立てられて殴られる。火力を2枚くらい撃ちこむもスタックでパンプパンプパンプされ、一瞬で11個のカウンターを乗せられて即死。

トータル戦績は1-2。隣でやってたトロンが最速の動きで3tウルザランド全種からの最速カーンやってて真顔だった。当たらなくて本当によかった。あんなものは勝てない、相手が事故ったところに塩撒き撃ちこむしか勝ち目が存在しない。

何はともあれ、これでMtG漬けの一日が幕を閉じた。その後なぜか店の前にあるガチャでみんなして「リシャポを引くまで帰れま10」をしていたのはご愛嬌。私は1500突っ込んで神無き祭殿(白黒ギルラン)を入手、まあこんなものだろう。無事一人がリシャポを引き当て、それぞれ家路について行った。

関連記事

no image

貧弱一般人でもできる東方輝針城Lunatic

ブログが新しくなってからは初めまして、ちよがみです。 突然ですが、先日東方輝針城Lunatic

記事を読む

maxresdefault

おすすめアニメ紹介~帰宅部活動記録~

皆さんはじめまして、どんたこすです。 世間は夏コミなどで盛り上がっていますが、私は家でゴロゴロ

記事を読む

紗枝エピソード

モバマス 第7回ドリームLiveフェスティバル走行記その2(終)

deafです。紗枝はん無事1枚取りできました。 最終的にはメダルSRの

記事を読む

no image

運命再編プレリリース一日目!!

はじめまして、はびくです。 今回のプレリリースは予約した時点でジェスカイが埋まっておりその他の

記事を読む

ダウンロード (3)

マジックチャレンジ!~5氏族による仁義なき戦い~

2015/5/10…この日、全国5店舗のホビーステーションにおいて、タルキール次元に住まう猛者達が覇

記事を読む

zito

一週間フレンズ。  替え歌

長谷「俺、一年ごとに単位を失くしちゃうんだ・・・」 どうも、地雷です。初投稿です。替え歌です。

記事を読む

zx

ホビスティックサーガ2に参戦した時の話

はじめまして、しねぎです。 先日、1月25日にホビーステーション金沢店で行われたz/xというT

記事を読む

はかたのしお

ヴァイスシュヴァルツ BCF2014博多地区大会

6月14日に行われたBCF2014ヴァイスシュヴァルツステージ博多地区大会に参加してきました。

記事を読む

no image

タルキール覇王譚プレリリース1日目!!

お久しぶりですはびくです。パズドラのガチャに課金した話でまた更新しようと思いつつ面倒でやってませんで

記事を読む

サバ発揮値補正なし

モバマス サバイバル走行記その2

deafです。 サバイバルの中間発表も終わり新エリアフラワードームが追加されました。前回(その

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

no image
かうんひぶんそうけん

テストが終わった。一年を締めくくる最後のテストが終わって気持ちの軽い僕

2017-10-10_01-13-50
消えたボカロ曲集

諸行無常,栄枯盛衰……関係あるのか,ボカロ曲は結構消えます。 名

初音ミク2
ボクとミクと10周年 その2

前記事に引き続いて曲紹介をやっていきたいと思います。 その1では

初音ミク
ボクとミクと10周年 その1

本日初音ミクの生誕十周年という誠にめでたき日であります。 僕がボ

IMG_9734
プリパラのススメ

こんにちは、うぃずと言います。初投稿です。今回私は、とある偉大な先輩に

→もっと見る

PAGE TOP ↑