*

マジックチャレンジ!~5氏族による仁義なき戦い~

公開日: 投稿者:shimisan 日記

2015/5/10…この日、全国5店舗のホビーステーションにおいて、タルキール次元に住まう猛者達が覇権を争っていたー

というわけで久々の投稿です、しみといいます。タイトルの通り、ホビーステーション金沢店をはじめとした全国5店舗にて開催された「龍王杯」なるものに参加してきました。そもそも龍王杯とは何ぞやという人のために少し説明を。タルキール龍紀伝世界に存在する5つの氏族(アタルカ、コラガン、ドロモカ、オジュタイ、シルムガル)のうちいずれか1つの陣営を選択し、それぞれに対応した色のM15ハーフデッキを1つずつ(各氏族は2色の構成なので計2つ)と、ウィザーズ・オブ・ザ・コースト社より大好評発売中の最新エキスパンション『タルキール龍紀伝』(メーカー希望小売価格350円)2パックを開封し、その中から出てきたカードと基本土地を用いて40枚以上のデッキを組み、他の氏族に所属するプレイヤーを殲滅して勝ち点を奪っていく。そして制限時間内に最も多くの勝ち点を奪い取った氏族が王者となる、といった感じですね。個人の勝ち点、店舗内での氏族ごとの勝ち点、5店舗トータルでの氏族ごとの勝ち点の3つで勝負とのことで、これは是非とも勝利報酬を勝ち取りたいとみなさん意気込んでおりました。

事前予約を済ませる情報強者特有の動きにより、無事狙い通りの「アタルカ(赤緑)」を選択できました。この氏族を選んだ理由が完全にスパイク(MtG用語。勝利を至上としてカードを見るプレイヤーを指す)のそれであり、「ハーフデッキの質として赤と緑はどちらも強い(逆に青はよわい)」「赤のタルキール龍紀伝のコモンには優秀なカードが多い」という観点からの選択でした。あとは後付けですが「1試合あたりの対戦時間が短く済ませられるので勝ち点を多く稼ぎやすい」というのもあります。パックを開封し、狙い通り龍紀伝のパックから赤のトップコモンである《アタルカのイフリート》を引き当て前途洋々。そこそこいい感じのデッキを組み上げ、2時間強の長丁場へと繰り出します。(ちなみにレアは《精霊龍の安息地》と《シルムガルの命令》でした。赤のハーフデッキに《シヴ山のドラゴン》が入っているのでもう1枚くらい色の噛み合うドラゴンを引ければ《精霊龍の安息地》は採用していたかもしれません)

ダウンロードダウンロード (1)ダウンロード (2)

デッキの構築がうまくいったのと引きが安定していたのとでパパッと対戦相手をなぎ倒し続け、1時間経過時点での中間発表では店舗内単独首位(7勝1敗)。このまま後半戦も調子よく行こうといったところで土地事故で1敗、青白デッキから出てきたトップレア《龍王オジュタイ》に殴りきられて1敗。あそこで《シヴ山のドラゴン》で殴ってしまったのはプレイミスだと今でも思っています。それはともかくとしてこれで3敗、この「マジック・リーグ」と呼ばれる形式では3敗するごとに龍紀伝のパックを追加で1パック購入してそこから出てきたカードを新しくデッキに投入することができます。追加課金が許されているわけです。そこから出てきたのが彼、《疾走する戦暴者》くんです。

ダウンロード (1)

《エルフの神秘家》込みで3ターン目に攻撃してくる5点クロック、弱いはずがありません(しかもfoil、かっこいい)。当然デッキに投入し、かわりに《山頂をうろつくもの》(2赤赤、4/3バニラ)には別れを告げました。これが追い風となり、その後約1時間弱で5戦5勝。トータルスコア12-3で店舗トップ(なお他にも12勝が2名いた模様)!

熾烈なじゃんけん大会の末、ウルトラプロ製の《龍王アタルカ》プレイマットを獲得しました。残念ながら店舗内氏族争いはコラガン(赤黒)の後半の怒涛の追い上げによって逃したものの、5店舗トータルスコアでは他の氏族に圧倒的な差をつけてアタルカの勝利。店内のアタルカ所属のメンバー(自分含め9名)で大好評発売中の『タルキール龍紀伝』1BOX(メーカー希望小売価格\13,608)を山分けしました。これがなかなかの当たり箱だったようで、結構みんなうれしそうにしていました。

さてこの龍王杯、ウィザーズ・ジャパンの方から公式記事で有名な広報の方々やプロプレイヤーの清水直紀氏(「スクリブアンドフォース」とか「太陽拳」とか「ABSOLUTE ZERO」あたりで検索してみてください、あと公式記事で「デッキ構築劇場」という記事も書いていらっしゃいました)が来られておりまして、写真の撮影なんかもしていました。そんな場所でトップに立ったということはすなわち…

このたび私、フリー素材としてネットの海へ旅立つことになりました。

なんなら「フリー素材になってやるぜ!」くらいの意気込みで参戦していたので願ったり叶ったりではありますが少々恥ずかしくもあります。あまり悪用はしないでくださいね

今月末のGP千葉への参戦も確定しているので、アタルカプレマ引っ提げて千葉に殴り込みかけていきたい所存です。

という感じのイベントだったわけですが、総評としてはだいぶカジュアルで取っつきやすく、たくさんの人と対戦できて楽しかったです。プロの方や公式の方とも対戦したりサインをいただいたりできたのもハッピーでした(某有名ショップ風)。リミテッドのイベントは経験が浅い、あるいは初めてという人にも敷居が低くなっているので、時間が合えば参加し得ではないかと感じます。こういったイベントを機にMtGプレイヤーが増えてくれるとうれしいですね。みなさんの沼への御入場をお待ちしております。

関連記事

プリパラのススメ

こんにちは、うぃずと言います。初投稿です。今回私は、とある偉大な先輩におすすめして頂き、僕の涙腺の作

記事を読む

no image

手持ちの漫画を適当に選んで紹介@10

最近、某WiiUのゲームがステマだ!ステマだ!って騒がれてたりしてましたね。「逆スーパーマリオサンシ

記事を読む

ポムポムプリンがたくさん[サンリオ100の間違い探し]

http://www.sanrio.co.jp/special/characterranking/1

記事を読む

no image

貧弱一般人でもできる東方輝針城Lunatic

ブログが新しくなってからは初めまして、ちよがみです。 突然ですが、先日東方輝針城Lunatic

記事を読む

iPhoneに救難信号が届いた―『Lifeline…』

お久しぶりです、やまりんです。 ふと書きたくなったのでブログおば。  

記事を読む

no image

三連休を偲んで

台風だああああああ ア~ヒャヒャヒャヒャ~!!!! 〃 ∧Λ ヽ ( (((゚∀゚)))

記事を読む

懐かしのゲームをやってみたい

casるブログは初投稿になります。氷室みかどです。 子供の頃にやっていたゲームを久々に

記事を読む

Fly to the Leaden Sky – バトルガレッガがやってきた

ライジーング! RAIZING→Rebellion→クレジット音→4:71amの流

記事を読む

no image

タルキール覇王譚プレリリース2日目!!

前回のあらすじ。今1人のティムールの戦士が立ち上がった。おわり。 1戦目 マルドゥ○○

記事を読む

次元を越えた戦い M15プレリリース血風録

「ヴェールの呪い」に侵されたプレインズウォーカー、ガラク。 2メートルをゆうに超す巨体に並ぶほ

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

no image
のんきなマイク

アイを覚ますと、カーテンが自動で開き、日差しが差し込んでくる。

no image
2度目の告白 事件編

プロローグ     夏、深夜の山

【図解】百円で作れるオリジナルキャラクター時計【割と簡単】

こんにちはいいです。お久しぶりです。 先日100円で作れるキャラ

no image
【Elona】引きこもりでも「チュートリアル」を終わらせられるか

※ゲーム内部の解析データに関わる記述を含んでいます。 内部データ

Doki Doki Literature Club! をプレイしたよ

どうも絶賛バーチャルYoutuberに単位と就活をめちゃくちゃにされて

→もっと見る

PAGE TOP ↑