*

ゴリラブストーリーは突然に… part.2

公開日: 投稿者:必殺のコンボが決まった! 日記 ,

TRPGとは … 今は昔、コンピュータがそんなに発達してない時代からある冒険を楽しむゲームです。プレイヤーは役割を分担し、課題や難敵に挑むのです。

2013_0428_113136-1367116294694

これはゴリラTRPG、(一部の)人類の夢、野生の権化”ゴリラ”となって、冒険?の旅に出るロマンとバナナで胸焼けするTRPGです。ジャングルにあるのは自由と言う名の宝物。あなたもさあ、ジャングルへ飛び込んでみませんか。

今回も思い出補正てんこもりのリプレイもどきをどうぞウホ。

→こちらは part.1 へのリンクゴリ

~二日目 朝 檻~

 木になっているはずのバナナが地に落ちている。ショーナがそれを食べ始めている姿が目に映った。

ゴレイヌ「これはショーナがとってきてくれたのか?」

ショーナ「ううん シイクインさんがくれたのよ」

ゴレイヌ「そうか… ところでゴーンはどうした?奴に掴みかかろうとしたところで意識がないんだ」

ショーナ「ちょっとオイタが過ぎたのよ。 まあバナナでも食べて落ち着きなさい」

 しぶしぶバナナを手に取る。ジャングルのやつには劣るが中々の味がする。

~二日目 昼 ゴリラゾーン~

ミン「ねえ、ゴーン。昨日何があったの?」

ゴーン「いや、取るに足らないことさ。 新入りがちょっとやんちゃをね。 それより群れを落ち着かせてくれてありがとう」

ミン「いいのよ別に」

 ゴリラゾーンの山の裏、来園客からは見えないところにある鉄製の扉が開く。二頭のゴリラがゴリラゾーンの仲間入りを果たしたようだ。

ゴーン「ちょっとここでの”礼儀”ってやつを教えてやってくる」

ミン「えぇ、いってらっしゃい」

 いつもの挨拶、しかし、ミンの声がいつもと違う気がした。

ゴーン「心配するなよ。俺だってここのボスなんだからよ」

――――――――――――――。

ゴーンの姿を探すゴレイヌ。

ゴレイヌ「昨日の決着をつけてやる。どこだゴーン!」

BAM!BAM!BAM!BAM!BAM!

威嚇のドラミングで敵意を剥きだしにしたゴレイヌが天に問う。

ゴーン「焦るな新米、今”ここ”での礼儀ってのを教えてやる」

ナックルウォーキングでゆったりと目の前に現れたゴーンに対し、掴みかかろうとするゴレイヌ。

しかし、ゴーンのタイヤのおもちゃで鍛えた筋力がそれを阻む。そしてゴレイヌの顔にゴリラの拳が振り下ろされる。

次の瞬間ゴレイヌは地に伏していた。

ゴーン「わかったか新米 ここでのボスは俺だ いいな?」

 ジャングルでも実力派だったゴレイヌはショックを受け、呆然自失で応える。

ゴレイヌ「わかっ……りました」

ゴーン「下手に暴れるなよ シイクインさんに迷惑だ そこの女、付いて来い我々の群れへ案内しよう」

ショーナ「は…はい」

ゴーン「君とそこのやつはなんて名前なんだ?」

ショーナ「私はショーナ、そいつはゴレイヌって言ってました。」

 ゴーンは現れたときと同じく拳を地面に付きゆったりと林のほうへ向かっていく。目をこらすとそこにミンの姿がみえたような気がした。

ゴレイヌ「待て! ミンにあわせてくれ!ゴーンさん!」

先を行く2頭のゴリラを追ってゴレイヌは林の中へ入っていった。

~二日目 夜 ゴリラゾーン~

ゴーン「ここが我々の群れだ」

 そういって案内されたところには20数頭のゴリラたちが集っていた。

ショーナ「おおきなコミュニティね」

ゴーン「ああ あっちが俺のヨメ、ミンだ おーい新入りだ よろしく頼む」

ミン「ええ ようこそ角間動物園に歓迎するわ」

ミンが手を差し出す。そのときショーナの第五感が告げる。

(コイツはここの生まれじゃない。どこかもっと遠いところだ。そんな手触りだ……。)

ショーナ「よろしくね 色々と教えてあげるわ 動物園の生まれじゃないんでしょ?アナタ」

ショーナの挑発的な一言でミンは頭に血が上った。ショーナの頬に平手打ちをした。突然の暴力に周囲のメスゴリラも動揺を隠せない。

ゴレイヌ「ゴーンさん、あなたのヨメ、俺の古い知り合いだと思う ちょっと確かめてきてもいいか?」

ゴーン「あいつも遠くから来ていることは知っていたが……。わかった。いいだろう、 しかし今はメスゴリラの集団がいて近づくのは難しいだろう。」

ゴーンの言うとおりなぜか沸き立つメスのゴリラたち、その先で起こっていることはゴレイヌにもゴーンにもわからなかった。

ゴーン「そうだ 俺がキミをミンのところまで投げてやろう。 ついでに群れのみんなに挨拶もしてくるといい」

そう言って170キロはあろうかというゴレイヌをゴーンを持ち上げ、ひょいと投げた

ゴーン「おっと、ちょっと距離が足りなかったか おーい!そこから先は自分でいってくれ!」

ゴリラの集団のど真ん中に投げ込まれたゴレイヌはまさにゴリ霧中必死にかきわけるもどこへ向かっているのかわからない。

メスゴリラたちに押され群れの外側にでてきてしまった。

ゴレイヌ「ミン……。」

メスゴリラたちの狂乱の理由はオスのゴリラたちは知る由もなかった。しかし、パークに設置された監視カメラはしっかりと彼女たちの姿を捉えていた。

カンシイン「ふーむ 最近どうもあの群れのゴリラが騒がしいな 明日はちょっと落ち着いてもらうか」

pi pi pi

カンシイン「もしもし、ゴリラ担当さん? あー ちょっと相談なんだけどさ」

~3日目~

 朝から我々は檻の中にいる。私は久しぶりの檻だ。昔、母としばらくここで過ごしていたっけ。

ミンにとっては1年振り、新入りどもにとっては昨日ぶりか。興奮したゴリラがいると、こうして1日檻の中で反省をさせられる。この処置はミンが来たとき以来だろうか。まさかまたここに来るとは思っていなかっただろうな

どうでもいいことを考えながら反省した様子を見せておく。開放の時は近い。

~3日目 ???~

檻に入ってる途中 いいことを思いついた。

ショーナ「ねえ ゴレイヌ」

こいつの知り合いっていうのはミンかもしれない。あいつも私とおなじくらいかわいいけど、負ける気はしない。負けたくない。

ゴレイヌ「なんだ?」

コイツはきっと乗ってくるはずよ

ショーナ「あなた 私と手を組まない?」

To Be Continued...

関連記事

時にはBB先輩劇場の話を

※布教のための記事ですので既に淫夢動画に詳しい人は読まなくて結構です   お久

記事を読む

イラストを3D風にして遊んでみた

最近Twitterを見ていると、2Dの画像を3Dの様にズームイン、アウトさせての動かしている動画ツ

記事を読む

かっこいいロゴを作ろう!

ロゴとは ロゴは「ロゴタイプ(Logotype)」の略で、シャレオツな文字のことです。一般にロゴとい

記事を読む

Half-Life: Alyxやったよ

こんにちは。Steamにて発売された「Half-Life: Alyx」をプレイした話です。

記事を読む

Doki Doki Literature Club! をプレイしたよ

どうも絶賛バーチャルYoutuberに単位と就活をめちゃくちゃにされているたこすです にじさん

記事を読む

no image

手持ちの漫画を適当に選んで紹介@10

最近、某WiiUのゲームがステマだ!ステマだ!って騒がれてたりしてましたね。「逆スーパーマリオサンシ

記事を読む

次元を越えた戦い M15プレリリース血風録

「ヴェールの呪い」に侵されたプレインズウォーカー、ガラク。 2メートルをゆうに超す巨体に並ぶほ

記事を読む

ゼロから始めるWS生活!

初投稿しますN氏です。1月13日(金)にヴァイスシュバルツ(以下WS)のリゼロのトライアルデッキが発

記事を読む

ゴリラブストーリーは突然に… part.3

  おまたせウホ。この物語は3割が実卓 残り7割がフィクションです。 キャステ

記事を読む

M15プレリリース二日目

 どうも、短気な赤の魔法使い、ぽちゃほです。プレリリース参加してきました。カード名は《》の中に書いて

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

no image
スーパーカブ タイヤ交換

初めての人ははじめまして、皆さんお久しぶりです。きりんです。

イラストを3D風にして遊んでみた

最近Twitterを見ていると、2Dの画像を3Dの様にズームイン、ア

pixivFACTORYでオリジナル缶バッジを作ってみた

pixivFACTORYは簡単にオリジナルグッズを作ることができるサ

Half-Life: Alyxやったよ

こんにちは。Steamにて発売された「Half-Life: Alyx」

Oculus QuestとUnityで遊ぶ

はじめましてこんにちは。OculusQuestを昨年購入し、Unity

→もっと見る

PAGE TOP ↑